私は何だ?
作者:スケスケタロウ/ 短編 /小説情報
【「当たり前」……便利な言葉だ。どんなに矛盾をはらんだ言葉でも、どんなに理不尽な要求でも、どんなに不可解な現象でも、その一言で納得してしまいそうになる――まさに魔法の言葉。自分の存在を、自分の思考を歪めるほどに。 惑わされるのは一体誰なのか? 本当に哀れなのは誰なのか? ……結局は、みんな「当たり前」に操られてるのかもしれない。】
ジャンル:ノンジャンル〔ノンジャンル〕 最終更新日:2010年 10月 02日 23時 48分
Nコード:N0997O   読了時間:約9分(4,279文字)   パソコンのみで投稿
総合評価ポイント:18pt  評価人数:2人  評価点:14pt  ブックマーク数: 2件
変人の穴
作者:栖坂月/ 短編 /小説情報
行き詰った時、現実から逃れたいと思った時、人には見えるものがあります。彼に見えたのは絶望? それとも希望? いいえ穴でした。≪空想科学祭2010参加作品です≫
ジャンル:空想科学〔SF〕 最終更新日:2010年 09月 30日 15時 19分
Nコード:N0594O   読了時間:約11分(5,249文字)   パソコンのみで投稿
総合評価ポイント:29pt  評価人数:3人  評価点:21pt  ブックマーク数: 4件
響く叫声
作者:れつ/ 短編 /小説情報
空想科学祭2010参加作品です。ふい。
ジャンル:ノンジャンル〔ノンジャンル〕
キーワード: 空想科学祭2010
最終更新日:2010年 09月 22日 16時 42分
Nコード:N9235N   読了時間:約7分(3,024文字)   パソコンのみで投稿
総合評価ポイント:20pt  評価人数:2人  評価点:14pt  ブックマーク数: 3件
凍った死体をのせて
作者:和泉あらた/ 短編 /小説情報
空想科学祭2010参加作品  死体は最初から乗っていた。  二週間程の同行研修を終え、専用トラックとして渡された時からだ。  後ろの扉から一番奥に大量の霜に覆われて、死体はいた。  どこかで嗅いだことのある特徴的な花の匂いがした。  それから一年、まだ誰にも言えず、死体は乗せたままだ。
ジャンル:ノンジャンル〔ノンジャンル〕
キーワード: ホラー 空想科学祭2010
最終更新日:2010年 09月 11日 14時 28分
Nコード:N7123N   読了時間:約8分(3,820文字)   パソコンのみで投稿
総合評価ポイント:38pt  評価人数:4人  評価点:32pt  ブックマーク数: 3件
HAPPY
作者:狩人二乗/ 短編 /小説情報
私は砂漠に居る。私は旅人である。太陽の陽射しが照る中、私は私の足で歩く。目的などはない。目的を持ってしまったら、その時点で旅人ではなくなるからだ。そんな私はある時、砂漠の中で佇む女性を見つけた。
ジャンル:ノンジャンル〔ノンジャンル〕
キーワード: 空想科学祭2010 SF
最終更新日:2010年 09月 04日 00時 00分
Nコード:N5767N   読了時間:約11分(5,161文字)   パソコンのみで投稿
総合評価ポイント:20pt  評価人数:2人  評価点:16pt  ブックマーク数: 2件
[-1-] [2] NEXT
------------------------------------
小説読むなら、書くなら小説家になろう

テキスト広告募集中
By:なろうデベロッパー